法人ソリューション | 事業内容

事業内容

法人ソリューション

札幌へ新規に
進出予定のお客様

北海道内の
中小企業様

社内不動産部門
ご担当者様

札幌市外の
不動産業者様

ジンでは、札幌における企業様のCRE(企業で保有する不動産)を戦術面(売却、購入、運用等)からサポート致します。社外不動産分として、札幌における不動産のパートナーとして当社にご用命ください。 ジンでは、札幌における企業様のCRE(企業で保有する不動産)を戦術面(売却、購入、運用等)からサポート致します。社外不動産分として、札幌における不動産のパートナーとして当社にご用命ください。

CREメニュー

売却

売却

遊休・低稼働不動産、オフィスの統廃合による売却などご相談ください。売却条件・売却先を迅速にご提案します。自社での開発も行いますので大規模物件の買取実績も多数あります。

  • ジンによる直接買取り(仲介手数料はかかりません)
  • 入札形式での確実で高値の売却
  • ジンのネットワークを利用して内々に売却先を探す

購入

購入

法人様向けの商業用地、収益物件等の情報が豊富にあります。希望の物件がない場合は、購入希望の場所や物件を教えてください。ジンが直接所有者へ交渉します。

  • 業販物件(表に出回っていない物件)のご紹介
  • オンデマンドの物件購入の交渉
    (隣地などへ交渉をご依頼に応じてピンポイントに行います)

管理(プロパティマネジメント)

管理(プロパティマネジメント)

ビル、マンションから戸建まで管理はお任せください。

  • テナント、一棟マンション、駐車場のPM業務
  • 区分所有マンション、戸建のPM業務
  • 当社管理物件のご紹介

土地活用

土地活用

社有地の有効活用や共同事業などをご提案いたします。

  • 社有地のアパート・駐車場への転換、運営受託
  • 等価交換による分譲マンション事業
  • 建築プロジェクトの企画、開発、推進サポート

マンション、戸建等の受託販売

マンション、戸建等の受託販売

新築マンションからリノベーション物件まで販売受託の実績が豊富にあります。法人様の不動産分譲事業をバックアップします。当社が窓口になり法人様の物件を責任を持って販売します。

  • 新築マンション・戸建等の用地取得・物件企画・引渡しのサポートおよび販売
  • リノベーション物件の取得・物件企画のサポートおよび販売

さまざまな事業を通じて培った経験とノウハウ

総合不動産デベロッパージンならではのソリューション::SOLUTION

密接したグループ3社の総合力による多彩なソリューション。「柔軟性」「実行力」「スピード」のある最適なサービスを企業様に提供します。

CREの事例

CASE 1.新規に札幌へ出店予定のため、用地確保をしたい。

帯広に本社があり札幌の国道沿いに大型店舗出店のための用地確保をしたいと相談いただきました。具体的な希望の場所や条件をヒアリングし、該当する土地の所有者を調査して1件ずつ交渉しました。1筆の大きな土地は見つかりませんでしたが、ジンが隣接する複数の土地所有者の売却同意を取付け希望通りの土地を販売しました。

CASE 1.新規に札幌へ出店予定のため、用地確保をしたい。

CASE 2.隣接地の土地を買収したい。

本社社屋の駐車場が手狭になり、隣接地を買取りたいが所有者が分からないため相談いただきました。登記簿謄本記載住所に所有者がいないため、独自調査で所有者を見つけました。交渉はまとまりましたが、土地上に賃貸中の古アパートがあったため、ジンが一度買取り後、賃借人との交渉、建物解体、および確定測量をして販売しました。

CASE 2.隣接地の土地を買収したい。

CASE 3.使用していない社宅を、内々で好条件で売却したい。

社宅の処分を予定しており広告を出さずに内々に進めたいが、安く売却することを懸念して相談いただきました。社内の手続上、複数社の金額提示が必要とのことだったため、ジンが主幹事となり提携不動産会社・取引先による入札形式としました。その結果、金額と引渡しの諸条件が一番良い会社に販売しました。

CASE 3.使用していない社宅を、内々で好条件で売却したい。

CASE 4.具体的な価格と購入希望者を見てから遊休地の売却を検討したい。

遊休地があるが金額提示を受けてから簿価や業績を踏まえ会計士と相談の上検討したいと相談をいただきました。また、売却先も事業や資金内容がしっかりしていることが社内稟議をすすめていただける条件でした。ジンのネットワークを利用してこのエリアを強く希望していた上場会社と希望購入金額を紹介しました。その後、媒介を交わし契約にいたりました。

CASE 4.具体的な価格と購入希望者を見てから遊休地の売却を検討したい。

CASE 5.社有地を近隣住民に苦情がでないよう売却したい。

社有地をマンション業者に売却しようとしていたが近隣住民より苦情があり売却が難航していたため相談いただきました。戸建注文住宅用地としてジンが買取り、苦情は解消。土地の分譲、建物の建築も当社がすべて行いました。

CASE 5.社有地を近隣住民に苦情がでないよう売却したい。

CASE 6.社屋が手狭になり移転をしたい。

社屋移転のため、現社屋の売却と新社屋の購入の相談をいただきました。現在の社屋を売却する資金で新社屋の購入を検討していたため、ジンで買取金額を提示しました。買取金額を元に新社屋も希望の場所と大きさのビルを提案しスムーズな移転ができました。

CASE 6.社屋が手狭になり移転をしたい。

CASE 7.札幌の業者とアライアンスを組んで物件を売却したい。

顧客から札幌で所有の不動産売却を依頼された東京の不動産会社様が、遠方のため売却の相談をいただきました。ジンで物件の鍵を預かり、現地調査をし購入客を見つけ共同で仲介をしました。

CASE 7.札幌の業者とアライアンスを組んで物件を売却したい。