<< 2019年9月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

記事カテゴリー

月間アーカイブ
  • 2019年09月
  • 2019年08月
  • 2019年07月
  • 2019年06月
  • 2019年05月
  • 2019年04月
  • 2019年03月
  • 2019年02月
  • 2019年01月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年09月
  • 2018年08月
  • 2018年07月
  • 2018年06月
  • 2018年05月
  • 2018年04月
  • 2018年03月
  • 2018年02月
  • 2018年01月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年09月
  • 2017年08月
  • 2017年07月
  • 2017年06月
  • 2017年05月
  • 2017年04月
  • 2017年03月
  • 2017年02月
  • 2017年01月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月(4)
2016-10-24 16:07:37
共有不動産の処分を共有者同士で話しづらい場合
代々住み続けた住宅を兄弟複数で相続した場合において、兄弟すべてが違う土地でそれぞれ生計を立てている場合、住宅は使用せずにそのまま放置されるケースがあります。
これは生まれ育って思い入れがあるために兄弟同士処分についてなかなか言い出せないことがあるようです。
ジンでは、そういった場合
(1)使用していない不動産を所有していることによる税金のご説明
(2)使用していない不動産に対する近隣の方の声
(3)実際に不動産を欲しいという方のご紹介
を説明させていただき「売却のきっかけ作り」をします。
前の記事 次の記事